>  > 恥ずかしがる女の子とシックスナイン

恥ずかしがる女の子とシックスナイン

女の子と市内のホテルでのシチュエーションプレイです。感じ始めて体も温まってきた風俗嬢に、そろそろローター使いましょうかねということで、まずは太ももの敏感なところからいきます。「あ、いや、あ、あ、いやあぁぁ〜〜」もう我慢できなくなってきたようなのですが、今回はジックリ攻めることにしますよ。「あ、いや、だめ、だ、だめ」体をくねらせて逃れようとしている風俗嬢にさらにローターが襲いかかります。「パンティ、よごれちゃうぅぅ」というので脱がします。とはいってもすでに濡れ濡れになっていたので、暖房の送風口に持っていきます。おまんこはびっしょりとお漏らししたみたいに濡れていまsみた。膨らみきったクリトリスを舐めながら指で中をグリグリしてみます。ローターは女の子のブラジャーの中に乳首に当たるようにして装着してます。「あ〜、あ、いやぁ乳首いやぁ〜〜」ここで派手に昇天しちゃいましたよ。インターバルの後、恥ずかしがる女の子とシックスナインで、今度は私のほうが攻められますよ。

風俗嬢の手コキが非常に気持ち良かった

だいぶ前の話になります。風俗について調べたいと思い、ネットでお店を検索しました。いくつかヒットした中で、とりあえず、デリヘルを試してみることにしました。電話すれば女の子が自宅に来てくれるため、早く女の子に会いたい気持ちで胸がいっぱいだったと思います。女の子が自宅に来てからは、シャワー室でシャワーをお互い浴びて体を洗い流しました。そして、体が洗いっこして楽しい一時を過ごしました。シャワー室を出て体を拭いた後は、寝室に行き、ベッドの上でプレイがスタートしました。最初はキスしたり胸を揉んだりして、まったりと過ごしていたと思います。体がだいぶ温まってきたところで、私は手コキをリクエストしました。女の子は慣れた手つきで私の竿を握ってしごきはじめました。テクニック抜群の手コキだったので、あっさりいってしまい、かなり驚きましたよ。こんなに早くいってしまうほど、風俗嬢の手コキが非常に気持ち良かったです。

[ 2017-03-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談