>  > おしぼりでちんぽを拭かれてから

おしぼりでちんぽを拭かれてから

フラットシートに案内され、手の消毒をしてFRISKをもらうのが最近のピンサロのパターンですね。ここはピンクサロンのお店ですけど、今回は完全に地雷の予感がし、やっと雑談に入りましたが、だんだん和んで来て、自然にプレイに突入しました。しばらくディープキッスをしてから、風俗嬢の乳首を優しく舐め舐めしたら、ようやくお互いにエンジンがかかったようで、女の子も小声でハァハァ感じてくれています。おまんこを触るとあまり濡れていませんでしたがコレが普通の半のだと思いますよ。いきなりびしょびしょというのがおかしいんですけど、最近は仕込みローションが多いですからね。一生懸命丁寧に優しくクリトリスを撫で撫でし、頃合いをみておまんこの穴に指を挿入すると、おまんこアワビ全体がグチョグチョになり、よがり声もかなりエロエロしいものになっていき、私も時間を忘れて攻めまくりました。そこで五分前のアナウンスが聞こえ、慌ててズボンを脱いで、しっかり先程のおしぼりでちんぽを拭かれてから、くわえてもらって精液どばばっと発射しました。

風俗が全て解消してくれます

小さなころから、女の人のおっぱいに興味がありました。幼いということで許されることを良いことに、周りの女の人のおっぱいを触りまくっているような子どもでした。大人なった今でも、おっぱいに対する思いは変わってません。自分の手のひらで包み込めないほどの大きなおっぱいが大好きです。初めて彼女ができたときは、Tシャツ越しに胸の大きさを確かめて、かなりの巨乳であることに興奮しました。そして、実際に脱がせてみると、貧乳と呼んでも良いほどの小さな胸が出てきて衝撃を受けたのも今では良い思い出です。世の女性たちに偽りの胸を提供しているブラジャーは罪だと思いますが、女の子もそれだけ大きなおっぱいに憧れを持っているということなんだろうと思います。こんな俺が良く利用するのが巨乳専門の風俗です。風俗で巨乳専門の店を使えば、かならず俺好みの大きなおっぱいの女の子にエロいことをしてもらうことができます。大きなおっぱいで気持ち良くしてもらいたいという欲求は、ここで全て解消できます。

[ 2017-02-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談